短小の悩みはこれで解決!ペニスのサイズアップ方法

男の悩み「一般的に見て自分のペニスは大きいのか小さいのか」

多くの男性が一度はこんなことを考えたことがあるのではないでしょうか。ペニスは男性のシンボルであるがゆえに、自然と長さや太さを周囲と比較してしまいがちです。

標準もしくはそれ以上のサイズであれば自信につながりますが、逆に標準未満のサイズではコンプレックスになりかねません。

現にペニスのサイズが小さいことで悩んでいる男性は多いとされています。ペニスに自信が持てなければ心からセックスを楽しむことができず、人によっては異性との交際そのものを避けてしまうこともあるとか……

そんなコンプレックスを解消すべく、ここではペニスを大きくする方法について紹介しています。

特に手っ取り早い方法としておすすめしているのは、ブラビオンというサプリメントを使う方法です。

ペニスの増大効果がある有効成分をたっぷり含む、まさしく“男のためのサプリ”なのです。

ペニス増大サプリメントの服用によるサイズアップ

ペニスを大きくする方法のひとつとして、「サプリメントの服用」が挙げられます。
最近はネット上で数多くのペニス増大サプリメントが販売されており、これを毎日継続的に服用することで徐々にペニスが大きくなるとされています。

ペニス増大をサポートする成分を豊富に配合!

ペニス増大サプリメントには、ペニスのサイズアップをサポートする成分が多く含まれています。
いくつか代表的なものを見ていきましょう。

シトルリン

人間の体内で作られている成分であり、一酸化窒素(NO)の産生をサポートする役割を担います。

体内のNOが増えると、血管拡張作用を持つ物質・グアノシン一リン酸(cGMP)が活発化します。これによって通常時よりも血管が広がり、血流がスムーズになります。

ペニスは、その大部分が陰茎海綿体というスポンジ状の器官によって構成されています。

この器官が流れ込んできた血液を吸収して膨らむことで、それにあわせてペニス全体も増大します。

つまり、体内のシトルリン濃度が高まれば高まるほど血管拡張作用が強く働き、陰茎海綿体に流れ込む血液量が増加することでペニスが大きくなっていきます

ペニス増大サプリメントを服用してシトルリン補充することで、上記のようなメカニズムによってペニスが増大しやすくなります。

アルギニン

アミノ酸の一種であり、人間の体内でも生合成されている成分です。

免疫力を高めたり疲労回復をサポートしたりといったさまざまな役割を担いますが、なかでもペニス増大に関係しているのが「成長ホルモンの分泌促進」です

ペニスがたくましく成長するためには成長ホルモンの働きが必要不可欠。

ペニス増大サプリメントを服用してアルギニンを補充することで成長ホルモンの分泌量が増加し、ペニスの成長をサポートします。

睡眠中は成長ホルモンが分泌されやすいことから、就寝前に服用することでさらに大きな効果が期待できます。

亜鉛

ペニスや睾丸の成長・発育に欠かせない成分のひとつ。亜鉛は体内で生成されないので不足しがちですが、ペニス増大サプリメントの服用によって効率よく補充できます。

また、性機能の向上に必要不可欠な男性ホルモン、テストステロンの分泌を促す効果もあるのがポイント。

本来ならテストステロンは加齢によって分泌量が減少していきますが、亜鉛を摂取することでそれを補うことが可能です

そのほか、精子の原料でもあることから、射精量や射精回数が少ない方も積極的に摂取したい成分といえます。

ここでおすすめしているブラビオンは、これら以外にもマカや高麗人参といった精力増強、滋養強壮に効果があるとされる成分を豊富に配合しています
ペニス増大に関係する成分をまとめて補充したい、という方はぜひチェックしてみてください。

自分に合った製品を正しく服用することが大切

薬現在は数多くのメーカーがペニス増大サプリメントを開発・販売しています。

いずれもペニス増大に期待できますが、より大きな効果を得るためには自分に合った製品を正しく選ぶことが大切です。

製品によって配合成分やその配合量が異なります。自分に不足している成分に合わせてサプリメントを選び、効率よく必要な成分を補充しましょう

また、用法用量を守って正しく服用することも忘れてはいけません。サプリメントは人体に優しい天然由来成分のみを配合して作られているため、基本的に副作用はありません。

しかし個人差やその日の体調次第では、いくら安全性が高いサプリメントとはいえ副作用を招くおそれがないとは言い切れません。より安全に効果を得るために、1日の服用量や服用回数をきちんと把握したうえでその通りに正しく服用しましょう。

革新的なペニス増大サプリメント「ブラビオン」

ブラビオンペニスの大きさに悩む方にとって、まさに救世主となるかもしれないペニス増大サプリメント。

今やその種類は実に多く、これから初めて購入しようと考えている方は品選びに困るかもしれません。

そこでここでは、ぜひともおすすめしたいペニス増大サプリメントとして「ブラビオン」をご紹介します。

シトルリンとアルギニンの配合量が破格!

医者「どのペニス増大サプリメントも似たようなものじゃないの?」と思われている方も多いのではないでしょうか。

確かに製品詳細を比較してみると、配合成分やその配合量が似通っているものはたくさんあります。しかし、ことブラビオンにおいては、ほかの製品との明らかな違いがあります。それが「シトルリン、アルギニンの配合量」です。

シトルリンとアルギニンの両方を配合する製品はブラビオンのほかにもいくつかありますが、それぞれの配合量を明確に発表していなかったり、微量ずつしか配合していなかったりするものがほとんどです。

それに比べてブラビオンは、1錠にシトルリンとアルギニンをそれぞれ1,000mgずつ配合しています。

従来のサプリメントは錠剤やカプセル剤のサイズが限られていることから、配合できる成分量に限度がありました。しかしブラビオンは、「10倍濃縮製法」というこれまでにない最高レベルの製法によって作られており、かつてない成分量を実現させました

また、ブラビオンの用法用量は1日1回3錠。1日に、シトルリンとアルギニンの両方を3,000mgずつ摂取できる計算になります。

もちろん、ほかのペニス増大サプリメントよりも得られる効果の期待度は高く、現にブラビオンを服用した男性の9割以上が「満足できる効果を実感できた」と回答しているようです

また、ゼネラルリサーチが2018年8月に実施した調査では、メンズサプリ部門において「人気」「満足度」「口コミ」「支持率」のすべてで1位を獲得!ペニス増大サプリメントとしては前代未聞の4冠を達成したとの報告が上がっています。

焦らず継続的に服用することが大切

サプリを服用する男ブラビオンは、1日1回3錠を服用します。その際は、なるべく水またはぬるま湯を用いるようにしましょう

服用するタイミングについて明確な決まりはありませんが、起床後もしくは就寝前の使用をおすすめします

特に起床後は栄養素を吸収しやすい状態にあるため、効果がスムーズに現れやすくなります

また、就寝前は、睡眠中に分泌される成長ホルモンとの相乗効果によっていっそうの効果が期待できます。

いずれにしても、飲み忘れを防ぐために、毎日決まった時間に服用することをおすすめします

ところで、効果が現れ始めるまでの期間については個人差があります。半年近く服用を続けてやっと効果を実感できることもあれば、2ヶ月ほどで納得の効果を得られることもあります

数あるペニス増大サプリメントの中では即効性に優れている部類ではありますが、それでも月単位で継続的に服用する必要があるでしょう

効果を実感できないからといってすぐに諦めるのではなく、根気強く服用し続けることが大切です。

副作用のリスクはほとんどない

効果を保証する医者サプリメントは人体に優しい天然由来成分のみを配合しているため、使用後に副作用が現れることはありません。併用禁忌薬や併用注意薬も特別指定されていないので、ほかの医薬品や食品との飲み合わせを心配する必要もないでしょう

とはいえ、だからといって1日の服用量を自己判断で増やしたり、なりふり構わずほかのサプリメントと併用したりするのは避けましょう。

規定量を超えて服用しても効果が強まるわけではなく、むしろ多量の配合成分を摂取することでホルモンバランスや体調が崩れ、それによって体に異常が生じるおそれがあります。

”チントレ”と合わせてさらに効果アップ

ペニス増大サプリメントを継続的に服用することで、ペニスを大きくできる可能性があります。
しかしこれ以外にもペニス増大に効果的とされる方法があります。
それが、「手術」と「トレーニング」です。

ペニス増大を目的とした外科手術

オペレーション短小や包茎、早漏など、性の悩みを抱える男性が増えていることから、最近はこれらの悩みを解消するためのクリニックが多く見られます。そのようなクリニックで外科手術を受けることで、ペニスを大きくすることが可能です。

たとえば、多くのクリニックが採用している手術法として「長茎手術」が挙げられます。文字通りペニスの全長を伸ばすための手術であり、「埋没陰茎長茎術」と「下腹部脂肪吸引式長茎術」に分けられます。

埋没陰茎長茎術とは、体内に埋まっているペニスの余剰部分を引き出して全長を伸ばすというもの。具体的には、ペニスを支えている靭帯や筋肉を固定することで余剰部分を引き出します。個人差はありますが、これによって3~5cmほどのサイズアップが見込めます。

ペニスの全長が伸びることで余っている皮が少なくなることから、包茎を改善する効果にも期待できます。

一方、下腹部脂肪吸引式長茎術とは、下腹部に蓄積した脂肪によってペニスが埋まっている方を対象に行う方法です。ペニスのサイズアップが期待できるほか、お腹周りの脂肪が減ることから全体的に見た目が良くなります。

このほか、ペニスを太くするための脂肪注入術もあります。

ただし、いずれの手術にしても多額の費用が必要です。手術の内容によってその額は上下しますが、安くても20万円前後、高ければ100万円近くかかることもあります。

手軽に行える“チントレ”

インストラクターペニスをサイズアップさせる外科手術は、所要時間としては30分程度で終わることがほとんどです。

しかし、術後はしばらく安静にしなければならず、また手術を受けるための手続きをしたり費用を工面したりするのもなかなか面倒です。

そして何よりも、大事なペニスを手術するというのはなかなかに不安なもの……

一方、「お金はかからないし不安もなし!」という方法があります。ペニス増大トレーニング、いわゆる「チントレ」です。

面倒な準備は一切なし。自宅で簡単にできる内容なので、ペニスを傷つける心配もありません。
ここでは、代表的なトレーニング法である「ジェルキング」と「ミルキング」について紹介します。

ジェルキング

「チントレ」の鉄板メニューとされているのが、このジェルキング。より多くの血液をペニスに集め、陰茎海綿体に吸収させることでサイズアップを狙う方法です
人差し指と親指で輪っかを作り、ペニスの根本から亀頭に向けて絞るようにゆっくり動かしていきます。
亀頭まで絞り下ろしたら、今度はもう片方の手で同じように輪っかを作り、再び根本から亀頭に向けてゆっくり絞るように動かします。この動作を交互に繰り返しましょう。
ちなみに、ジェルキングを行う際はローションを用いるのがおすすめ。指の動きがなめらかになり、さらに効率よく行えます。

ミルキング

こちらは、牛の乳搾りをする要領でペニスに力を加えて刺激するという内容の「チントレ」です。
人差し指と親指で輪っかを作って根本を押さえるところまではジェルキングと同じですが、こちらは亀頭に向けて手を動かすのではなく、人差し指から順にペニスを絞るようにしてゆっくり握っていきます
小指まで握り終えたら、その状態を5秒ほどキープ。これを数回繰り返します。

これらの「チントレ」を行う際は、入浴したり温めた濡れタオルでペニスを覆ったりして、ペニス周辺の血行を促しておくとより効果的です。

また、ブラビオンの服用と「チントレ」を毎日同時に行うことで、相乗効果によっていっそうのサイズアップが期待できます。ぜひお試しください。